Taxi Jobs

CHOICES

稼げるタクシードライバー求人の特徴

タクシードライバーと言えども人です。落ち込むことがありますし、うまくいかないこともあります。その求人の中で稼げる人の特徴があります。
まず、ポジティブです。基本的にネガティブな人は稼げません。ネガティブなので「自分は無理だと」思って稼ぐための工夫をしませんし、作業効率も悪いです。ですから、タクシードライバー求人で稼げる人になりたければ、「自分は稼げる、出来る」と思い込むことが大事だと言えるでしょう。それが第一条件です。
そして、次に大事なことは周りのせいにしないということです。稼げないとつい「不況だから」「タクシーを利用する人が年々少なくなってきている」と外部に目を向けてしまいがちですが避けた方が良いです。同じ条件の中で稼げるタクシードライバー求人は思っている以上に存在するからです。稼げない原因を自分に目を向けて何かを改良するのです。それが明日の稼げる自分を作ります。
最後にスキルです。例えば、運転技術です。稼ごうと思うと人よりも長く運転するという方に意識が向くことがありますが、それでは疲れて事故を起こす要因になります。いかに短時間で効率よくしかも安全に運転することが稼ぐ上での必須条件です。普段丁寧に運転しているからその積み重ねで早くても丁寧に安全に運転出来ます。
稼ぐにはポジティブに保ち、人のせいにせず日々の積み重ねがものを言います。

タクシー求人は二種免許無しでも受けられる

タクシー求人を見る時に、ご存知の方も多いでしょうが、タクシードライバーになるためには二種免許が必要となります。
そのため、タクシー求人を見て二種免許を持っていないことを理由にタクシードライバーになることを諦めてしまう方も多いのですが、実際には二種免許がなくても面接を受けることができます。
タクシー求人をよく見てみると、「二種免許取得支援」や「二種免許不要」などと言った文言が記載されている求人案内を簡単に見つけることができます。そういった会社であれば、面接時に二種免許を持っている必要はありません。会社で採用してもらった後に二種免許取得に向けた勉強を開始することができ、二種免許獲得にかかる費用を立て替えてくれたり、免除してくれる会社も存在するのです。
タクシー会社に入社した後に二種免許の試験を受ける場合には、一般的には合宿形式の免許取得プランを利用することとなります。合宿に参加することによって、短期間で二種免許を取得することができ、より早くタクシードライバーとして働き始めることが出来ます。二種免許取得の費用としては20~25万円程度が必要となる場合がほとんどですが、取得支援制度を持つ会社を選択すれば、合宿までにお金を用意する必要はありません。
実際に働き始めたあとに月賦で費用を返していくという形式を取る会社が主流となっているため、タクシー求人を見て、すぐに就職し、無理なく返済することが出来るのです。

理想のタクシードライバー求人とは

タクシードライバーは、50代から70代の男性を多く見かけますが、近年は、若い男性ドライバーや女性ドライバーも多く見かけます。そのようなタクシー求人も最近増えているのです。また道路を走っていたり、タクシー会社に直接電話をして手配をするタクシーに乗ると、近距離でも、文句を言われたり、嫌な顔をされたりしませんが、駅前のタクシー乗り場では、何分もタクシードライバーさんも順番待ちをしているせいか、近距離で、自分の稼ぎにならない距離だと、態度が横柄なドライバーさんに出会うことがあります。
タクシー求人で理想のタクシードライバーは、どんな近距離のお客さんでも、乗車拒否をせず、文句を言わず、とにかく表情や態度にあらわさないドライバーさんです。また、お客さんと会話をしようと、こちらから質問していないのに、あれこれ問いかけてくるドライバーさんはよくないと感じます。沈黙の空間が耐えられずに、お客さんから語りかけて会話をするのはいいですが、若い世代のお客さんほど、草食系なところがあるので、沈黙の空間は苦痛でなく、プライベートをあれこれ詮索されたり、知らない人と長期間会話をすることを良しとしていないので、乗客に必要以上に話しかけてこないドライバーさんは理想です。
深夜にタクシーに乗る場合は、女性ドライバーのほうが安心するので、タクシー求人においては、女性タクシードライバーをもっと積極的に採用するべきだと思います。


しっかりとした保証と待遇を用意してくれているタクシーの求人は身体に負担をかけずに働くにはおすすめですね。さまざまなお客さんと話しながら仕事をすることもできますので、おしゃべり好きの方にはタクシーの求人は最適ではないでしょうか。自由度が高めなタクシーの求人を是非一度チェックしてみてください。

UPDATE CONTENTS